英語翻訳依頼

英語翻訳を依頼をする

 

ネットの自動翻訳もありますが、きちんとした翻訳が必要な時には、英語翻訳の業者に依頼するのがおすすめです。

 

そこで、英語翻訳の依頼をする時に悩むのが、どの業者に依頼すればいいのかです。

 

ネットで検索すれば、いくつかのサイトがあり、英語翻訳を依頼できる業者が出てきます。

 

どのサイトで依頼をすれば、精度の高い翻訳をしてもらえるのか、見積もりを依頼したいけどどうしたらいいのか、そんな知りたい情報についてのサイト比較をしてみました。

 

英語翻訳を業者に依頼する時の参考にしてみてください。

 

英語翻訳を依頼するステップは?

 

まず、英語翻訳を依頼する時のステップを簡単に把握しておきましょう。

 

支払い方法など多少の違いはありますが、どの翻訳業者もだいたい同じようなステップで、ネットのサイト経由のやり取りで完結します。

 

 

見積もりをとる

業者の依頼サイト画面に依頼したい文章を入れると、文字数から概算額がすぐに分かります。いくつかの業者の見積りを比較してとりたい場合は、翻訳の見積りを一括で代行してくれる翻訳一括.jpがおすすめです。

 

会員登録をして支払いをする

基本的に料金は前払いになるので、ポイント購入やクレジットカードでの支払いになります。

 

英語翻訳を依頼したい原稿をサイト画面に入力し申し込む

見積もりを参考にして、依頼するかどうかを決め、サイト経由で依頼したい原稿を送信します。

 

業者側で英語翻訳できる担当者を探す

依頼された内容から、登録している翻訳者の中から要望にあった翻訳者を探し、翻訳が行われます。この翻訳業務のスピードや品質が業者の特徴ともいえます。

 

納品

英語翻訳業務が終了するとメール連絡があり、サイトの会員ページからダウンロードして納品原稿を受け取ります。

 

英語翻訳業者の比較ポイントは?

 

では、どんなことを参考にして翻訳業者を比較すればいいのかをまとめてみました。

 

 

どんな内容を翻訳依頼するのか?

 

英語翻訳依頼できるのは、日記のような個人的なものから、ビジネスでもメール翻訳から専門性の高い技術的な内容まで様々です。その依頼内容と程度によっては、得意としている業者、翻訳者を選んだ方がよいでしょう。

 

 

納品までのスピードは?

 

サイト経由で英語翻訳を依頼するメリットの一つはスピードです。すぐに納品が必要な場合もあれば、急がなくてもよい場合もあり、それによっておすすめ業者も変わってきます。

 

 

費用の安さは?

 

翻訳の費用は文字数で決まってくるのが一般的なので、事前の見積もりで概算費用はわかります。但し、専門的な内容などは割高になりますので、事前にサイトでの確認が必要です。

 

 

求める品質は?

 

翻訳者が日本人の英語専門家であるか、英語ネイティブであるかによっても、品質は違ってきます。依頼時にどの程度の指示が出せるのか、納品物をどのような場面で使用するのかによっても、必要とされる品質レベルも違ってきますので、ご自分が望むレベルで選択することが大切です。

 

 

このようなことが、英語翻訳の業者を決める時の比較ポイントになります。

 

英語翻訳業者の比較

 

それぞれのポイント別に翻訳業者の特徴を簡単に比較してみました。

 

利用者の評判や過去の案件実績など、詳しくは各業者の公式サイトで確認できます。

 

アイディービジネス

 

特徴 手軽にお試しから利用できる翻訳サービス

世界の翻訳者ネットワークを利用している

スピード 最短3時間から24時間対応
料金 13円〜
支払い クレジットカード、コンビニ
品質 具体的な翻訳の指示が可能
法人対応 支払い方法での対応有
セキュリティ 翻訳者と守秘義務契約を締結
利用者の評価 HPに掲載
案件一覧 HPに掲載
コメント スピード重視で手軽に依頼をしたい方にはおすすめの業者。時差を利用して世界中のネットワークから担当者を探すので、ネイティブの翻訳を希望される場合でも、急ぎの対応が可能。翻訳者や指示も具体的に依頼時にできますので、要望に合ったレベルでの依頼ができる。初めての方は、無料お試しポイントで試すこともできるので安心です。
公式サイト


スピード 料金 品質

 

スピード翻訳

 

特徴 東証一部上場企業グループで実績が豊富

目的に応じた「スピード翻訳」「指名翻訳」などのプランあり

スピード 最短30分から5日間。365日24時間対応
料金 8円〜
支払い クレジットカード
品質 3名まで指定可能(指名翻訳)
法人対応 機密保持、支払い方法での対応有
セキュリティ 翻訳者全員と秘密契約を締結
利用者の評価 HPに掲載
案件一覧 HPに掲載
コメント 実績が豊富で、セキュリティー面でもしっかりしているので、法人での専門性の高い内容での翻訳も多い。スピード重視や翻訳者指定などのいくつかのニーズに応じたプランがあるので、依頼したい内容に応じてプランを使い分けることができる。翻訳者をプロフィールも掲載されているので、専門的な依頼をするときに参考にできる。
公式サイト
スピード 料金 品質

 

YAQS(ヤックス)

 

特徴 大手翻訳会社WPIが運営

簡単で初級レベルのであれば、スピード、費用は安い

スピード 30文字程度であれば10分
料金 5円〜
支払い クレジットカード、コンビニ
品質 翻訳者のレベルで初級〜上級レベルを設定
法人対応 -
セキュリティ -
利用者の評価 -
案件一覧 -
コメント 大手翻訳会社が運営していて、品質を重視し、翻訳者のレベルに応じて料金設定もされている。専門性の高い分野での翻訳は受け付けていない、厳密な納期設定ができないというデメリットはあるが、急ぎでの依頼でなければ料金は他社に比べて安い。
公式サイト
スピード 料金 品質