機械翻訳

機械翻訳

簡単な翻訳であれば、ネットで原文を入力するだけで、すぐに翻訳してくれる機械翻訳があります。

 

日本語→英語、英語→日本語のどちらにも対応しているので、直ぐに翻訳をしたい場合や、ある程度まで翻訳をして、最終的には自分で修正をするような場合には便利です。

 

しかし、どうしても機械が翻訳するので、微妙な言い回しや、難しい言葉になると、変な翻訳になってしまいますから、あくまで参考程度に利用するというつもりでいた方が良いでしょう。少なくとも、翻訳の品質が、実際のビジネスに影響が出るような大事な原稿の翻訳は、やはり機械翻訳ではなく、翻訳業者に依頼して、翻訳者に訳してもらった方が無難です。

 

 

参考までに、

 

「簡単な翻訳であれば、ネットで原文を入力するだけで、すぐに翻訳してくれる機械翻訳があります。」

 

 

この文章を機械翻訳で訳すと、こんな感じになります。

 

↓↓↓

 

If it is easy translation, there is machine translation translated immediately only by inputting the text in a network. (エキサイト 翻訳)

 

If it is simple translation, I only input the original in a net, and there is machine translation translating immediately.(Infoseekマルチ翻訳)

 

 

逆に、この翻訳された英文を、同じように機械翻訳に入力して、日本語に翻訳してみると、

 

↓↓↓

 

それが容易な翻訳である場合、ネットワークにテキストを入力することによりのみ直ちに翻訳された機械翻訳があります。(エキサイト 翻訳)

 

それが単純な翻訳であるならば、私はネットにオリジナルを入力するだけでした、そして、すぐに翻訳している機械翻訳があります.(Infoseekマルチ翻訳)

 

 

こんな感じで、どうしても機械翻訳には限界があり、最終的な修正は必要になってきます。

 

 

機械翻訳サイト