申込み

申込み

翻訳の申し込みは、会員登録をし、クレジットカード情報を入力した後に、登録画面から申し込むようになります。

 

 

業者によって、発注時に具体的な指定をする選択肢があったり、指示内容が書き込めるようになっています。翻訳者側としても、できるだけ依頼者の意図や要望が分かっっていた方が、ただ翻訳をするというよりもしやすいので、遠慮せずに要望をした方がよいでしょう。

 

但し、あまり細かく要求をしすぎると、翻訳者が見つからないということにもなりかねませんので、適度な要求をするようにしましょう。

 

 

今後も継続して、同じようなレベルや内容の翻訳を依頼する可能性がある場合は、最初から、ある程度の要望は伝えた方がよいでしょう。一度信頼できる業者や翻訳者がみつかれば、その後は翻訳者側もこちらの意向を察して翻訳くれるようにもなります。

 

翻訳者の指定については、指定できるプランを設けている業者もありますので、一度信頼できる翻訳者が見つかれば、その翻訳者に次回からも依頼することもできます。

 

 

翻訳依頼については、最初は納得でき信頼できる業者や翻訳者が分からないので、まずは無料のお試し翻訳依頼や、文字数の少ない文章の依頼で、様子を見るのも一つの方法でしょう。