会員登録と支払い

会員登録と支払い

簡易的な文字数による見積もりの段階では、まだ会員登録をする必要はありませんが、実際に依頼したい文章の内容と翻訳レベルを、具体的に問い合わせる段階では、会員登録をし見積もり依頼をするようになります。

 

 

業者によって、簡易的な見積もり費用のまま依頼できるところもあれば、再度詳しい原稿や条件を入力することで、正式な見積もりになるところもありますので、注意が必要です。

 

特に専門的な用語などが含まれるような場合は、具体的な内容で見積もり依頼をし、正確な費用を把握するようにしておきましょう。また、会社などで予め予算が決められていて、複数の業者から見積もりを取る必要がある場合は、簡易見積もりだけでは不十分です。

 

社内規定などで複数の業者からの見積もりが必要な場合は、一括見積ができるサイトもありますので、そちらを利用されるのもよいでしょう。

 

翻訳一括見積もりサービス
http://www.ikkatsu.jp/translation/

 

 

支払いは、見積り金額を検討した上で、前払いで支払うようになります。

 

大半の業者がクレジットカードでの支払いになります。中にはコンビニや銀行振り込みで依頼できる業者もありますが、支払いは前払いで、請求書対応での後払いではありません。但し、企業、自治体、教育機関、医療機関などであれば、法人対応ということで、請求書による後払いを受け付けている業者もあります。

 

詳しくは、各業者のホームページの法人対応について掲載しているページで確認してください。